シリカホワイトとは

シリカ火山ガラス質白土を主成分とした原料を乾燥・粉砕しセメントの3倍の超微粉にして製造しています。

ポゾラン反応性が高く、強度・ひび割れ抑制・躯体防水性・塩害・薬品に対する耐久性、凍結融解抵抗が向上し、白華・ブリージングを防止します。

主成分であるシリカがセメントの水和反応によって生成された水酸化石灰を含んだ溶液に素早く溶解して粒子表面にシリカ質のゲル層を作り出すことにより(ポゾラン反応)長期間にわたって透水の原因となる水酸化石灰を固定し、溶出を防ぐと同時にコンクリートの硬化時のブリージング等による空隙を充填するため、科学的効果と物理的効果によって反永久的に水密性の高い不透水性コンクリートにすることができます。

 

シリカホワイトがコンクリートにもたらす性能

1.躯体防水

主成分であるシリカがセメントの水和反応により生成された水酸化石灰を含んだ溶液と結合し、シリカ質のゲル層を作り出すことにより(ポゾラン反応)水密性の高いコンクリート構造物を作り上げることができます。

またポゾラン反応により少々のクラックは自然に塞いでしまう自癒作用があります。

防水効果は半永久的ですので地下室は一重壁施工が可能になります。

 

2.白華防止

ポゾラン反応により白華の原因となる水酸化石灰をコンクリート内部に閉じ込めてしまうので白華防止になります。

 

3.塩害・薬品に対する耐久性の向上

耐酸性が向上し、コンクリートを緻密にするため塩害の原因となる塩素イオンの透過性を小さくし、コンクリート内部および内部の鉄筋等の腐食を防ぎます。

 

4.強度増強

超微粉末であるためポゾラン反応と同時にセメント粒子間の空隙を充填するマイクロフィラー効果により強度および耐摩耗性が向上します。

スリヘリに大変強いため、粉塵が出ません。圧縮強度は34%以上向上します。

 

5.ブリージングの防止

ポゾラン反応が早期より活発に行われることによりコンクリート内部をすばやく緻密にするため、余剰水を吸収しブリージングを現状させせることができます。

クラックが大幅に減少されます。

 

6.凍結融解抵抗

一般のコンクリートより細孔径が極めて小さくなっているため細穴中の水分凍結温度は低下し、凍結融解抵抗性が向上します。

 

7.分離抵抗性 

各材料との粘着性が増大し、分離抵抗性が向上します。

 


What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから